週3日の事務職・パートの仕事を探すなら、派遣がおすすめ!

少し前の話ですが、週3日で働ける事務の仕事を探していたことがありました。

ハローワークに派遣会社、求人サイト、果てはジモティーの求人欄までチェックして希望に合う仕事を探しまくった結果…

ハイイロネコ

週3日の事務職なら派遣がベスト!!

と言う結論にたどり着いたので、参考までに記事にしておきます。

週3日の事務職は時給が安い?

週3日の事務職は、正社員はもちろん契約社員でもなかなか雇用がありません。

パート」もしくは「アルバイト」という扱いになってしまうことがほとんどです。

そのため、ある程度のスキルや経験は求められるのに時給が学生のアルバイトと変わらない…

もしくはそれよりも安いなんてこともあり、

ハイイロネコ

割りが合わなくないか?

と感じてしまうことも。

そこでおすすめなのが、最近増えつつあるフルタイムではない「派遣社員」。

この雇用形態であれば、それなりの時給をもらえることが多いです。

全般的な傾向としては…

  1. フルタイムの派遣に比べると、若干時給が安めであること
  2. フルタイムの派遣に比べて、求人の数が非常に少ない

と言うのは否めませんが、しぶとく探せばフルタイムと同等の時給がもらえる仕事もあります。

求人の検索方法と雇用形態別の時給一覧

綿密な統計を取ったわけではありませんが…

かなりの数の求人を見てきたところ、だいたいの時給の相場がわかってきました。

  ハローワーク 求人サイト1 求人サイト2 求人サイト3
直接雇用 900円〜1,000円 950円〜1,100円 1,000円〜1,200円
派遣社員 1,100円〜1,600円 1,100円〜1,300円 1,200円〜1,600円

求人サイト1:数ある派遣会社の求人を一括検索できるサイト
(例:はたらこねっと、en派遣、リクナビ派遣等)

求人サイト2:直接雇用も派遣もごちゃまぜの求人サイト
(例:Indeed、マイナビバイト、タウンワークス等)

求人サイト3:週3日や時短勤務に特化したサイト
(例:しゅふJOB等)

どのサイトで検索しても、直接雇用のパートだと時給は軒並み1,000円前後。

高くても1,300円程度までで、

ハイイロネコ

そんな時給の求人は、本当に稀。

一方派遣だと平均時給が1,300円くらい。

フルタイムと変わらない1,500円〜1,600円の求人も、ちらほら見受けられます。

ちなみに、ハローワークで探すのはあまりお勧めしません。(以下の記事参照)

派遣会社別(大手)週4日以下求人数の比較

大手の派遣会社5社に絞って、週4日以下の事務求人数を検索()してみると…

派遣会社名 求人件数
アデコ 129件
スタッフサービス 136件
マンパワー 54件
リクルートスタッフィング 149件
テンプスタッフ 245件
検索条件:東京23区内・事務・週4日以下(検索のシステム上、週4日以下で設定)

フルタイム以外の派遣社員を多く募集しているのは、テンプスタッフ

逆にマンパワーは、フルタイムに特化していることがわかる少なさです。

時給はどこもピンキリですが、一定の傾向としては…

  1. 特殊技能(語学や専門知識)を要する事務は1,800円以上
  2. 一般事務は1,300円〜1,600円程度が相場

また、この中で時給が高い案件が一番多かったのはリクルート・スタッフィング

週3日や時短などの働き方を積極的に採用しているようで…

時給も1,700円以上の求人がたくさんありました。

但し、この条件で採用されるのはある程度の経験とスキルがある人限定。

ハイイロネコ

未経験や新卒は対象外なので要注意です。
注意
この時給は、東京23区内の基準です。

派遣だと面倒な履歴書作成や面接の手間が省ける

履歴書の作成は、いくつになっても非常に面倒なもの。

雛形さえできていれば簡単にプリントできるかもしれませんが…

志望理由やら自己PR欄を、応募先によって変えるのが非常に面倒臭いです。

また、面接でも志望理由などを聞かれることもあり…

ハイイロネコ

正直、正社員と違ってそんなに熱い動機などないパートは考えるのも一苦労。

一方、派遣だとそれらがすべて免除になります。

登録の際にPCで経歴の入力する手間はありますが、たったの1回で完了

面接も、お互いの勤務希望条件を確認する程度で済むことが多く…

何より、同行する派遣会社の営業さんが司会進行を務めてくれるので、心強い面も。

派遣だと割り切って仕事できる

派遣社員だと、採用する側もされる側もある程度「雇用形態の違い」を意識しています。

よって、お互いにある程度の距離感を持って働けることが多いのも派遣のメリットです。

週3日の仕事に何を求めるかによって違うかもしれませんが…

仕事は仕事、と割り切って働きたい人にはおすすめ。

逆に、以下のような環境を求めている人には向いていません()。

  • アットホームで、お茶の時間がある
  • ランチはみんなでテーブルに集まってお弁当
  • 飲み会やイベントが多くてワイワイ楽しい

職場での人付き合いを重視される方は…

派遣での終業よりも、直接雇用のパートをおすすめします。

派遣先の企業によっては社員も派遣社員も関係なく交流が盛んな職場もありますが、週3日のポジションに限ってはそんな職場でも割とライトな人間関係を保てることが多いです。(経験上)

ハイイロネコ

ここで派遣会社の営業さんから聞いた、週3日の仕事情報!!
週3日の仕事や時短の仕事は、かなり人気があってすぐに決まってしまいます。

営業さん

ハイイロネコ

少しでも気になる仕事があったら、保留せずにまず応募が鉄則ですね。
あと、これは週3日に限ったことではありませんが…あまりに条件が良い仕事には必ずウラがあるから要注意!!

営業さん

ハイイロネコ

人がとにかく続かない、事故物件ならぬ事故案件ですな。
ご名答。

営業さん