肌の知識編 ③:ターンオーバーとは?仕組みや周期をわかりやすく解説

肌にできた傷や吹き出物が、徐々に治癒する様子…

これこそが目に見えるかたちのターンオーバーですが、正常な肌に起こっているターンオーバーの様子を見ることはできません。

しかし、この機能がきちんと働いているか否かは、

ハイイロネコ

肌を見れば、一目瞭然なのです。

ターンオーバーとは?

ターンオーバーはかんたんに言うと、肌が生まれ変わるシステムのことです。

別名「肌の新陳代謝」とも呼ばれ、日々、全身の肌がゆっくりと入れ替わっています。

一般的に、肌のターンオーバーと言うと表皮で起こっている現象を指すのですが…

厳密には、「表皮」と「真皮」がそれぞれでターンオーバーを行なっています。

周期やシステムも微妙に異なるので、

ハイイロネコ

別々に見て行きましょう。

表皮のターンオーバーの仕組み

基底層で作られた新しい細胞は、皮膚の表面に向かって徐々に変化しながら押し上げられて行きます。

角質層に突入する頃には、細胞の核が消えて死んだ状態となり…

角質細胞として、肌の保湿とバリア機能を果たします。

最後は、角片(垢)となって表皮から剥がれ落ちて、

名前

サヨウナラ

という一連の流れが、ターンオーバーです。(詳しくはこちら

場所 細胞の状態 流れ 日数
角片(垢)に変化し、剥がれ落ちる
角質層 核が消え、死んだ細胞が角質細胞へと変化 14日間
顆粒層 細胞内に核があり、生きている状態 14日間
有棘層 細胞内に核があり、生きている状態
基底層 13日に1回、新しい細胞を生成 13日に1回生成

基底層で新しい細胞が作られるのは13日に1回ですが…

その後、有棘層と顆粒層を経て角質細胞になるまでに14日、角質層にとどまって最終的に剥がれ落ちるまでに14日、合わせて約28日かかります。

このことから、一般的にターンオーバーの周期は28日間とされているのです。

真皮のターンオーバーの仕組み

真皮には「線維芽細胞」と呼ばれる、肌をつくるための核となる細胞が存在しています。

そして、この細胞が作り出しているのが…

真皮を構成している、有名な3つの成分

  1. コラーゲン
  2. エラスチン
  3. ヒアルロン酸

さらにこの「線維芽細胞」は、新しい細胞を作る役割だけではなく…

古くなったコラーゲンやエラスチンを解する役割も担っているのです。

ハイイロネコ

新しく作る  後始末もする、言わば地産地消

つまり、この細胞が単独で真皮のターンオーバーを行なっているようなもの。

そのためか真皮のターンオーバーは5〜6年もかかると言われています。

つまり、何らかの要因で真皮が傷付いてしまうと、元に戻るのにこれだけの月日を要するのです。

また、「線維芽細胞」は年齢とともに減少してしまうため…

再生できなかった真皮が、やがてシワやたるみなどを引き起こします。



正常なターンオーバーの周期と目安

一般的に、健康な肌のターンオーバーの目安は28日と言われています。

しかし、この日数は年齢によっても変化するので()周期だけでは判断できません。

それよりも…

ターンオーバーが正常に機能しているか否かは肌表面の状態でわかります。

ハイイロネコ

つまり、見た目が全てです。
  • 肌表面のキメが整っていて、トラブルのない肌=⭕️
  • 肌表面の艶がなくザラザラ、肌荒れや乾燥を起こしている=✖️

ターンオーバーの周期が乱れると、まず最初に影響が出るのは角質層

最初に肌表面の状態が悪くなるので…

非常にわかりやすいのです。

  • 古い角質がいつまでも残った状態(角化不全)
  • 肌の表面がザラザラとして固くなる
  • 今まで気にならなかったシミくすみが出始める

こんな症状が気になったら…

ハイイロネコ

ターンオーバーがうまく機能していない証拠。
30歳で40日、40歳で46日、50歳では65日近くかかるという説があります。

ターンオーバーが乱れていると思ったら…

ターンオーバーが乱れる原因のほとんどは、

  1. 加齢
  2. 過剰なスキンケア

この2つが多いのですが、それだけではありません。

表皮だの真皮だの…と、細かく絞って話を進めていますが肌も所詮は身体の一部

身体の健康と同様に、日頃の生活習慣にも左右されます。

  • バランスの良い食事(たんぱく質、ビタミンA,B群,C,E、亜鉛などが肌には必要)
  • 適度な運動(血行の促進は肌の細胞を活性化させるのにも必要です)
  • 質の良い睡眠(新陳代謝を促す成長ホルモンは睡眠中に分泌されます)
  • 適度な飲酒(アルコールの分解には肌に必要な栄養素を使う)
  • タバコを吸わない(喫煙はターンオーバーの乱れに直結)
  • 紫外線対策(特にUVAは肌の真皮にまで届くので要注意)

生活習慣の改善は、なかなか簡単にできるものではありませんが…

よく見かける「ターンオーバーに着目した」とか「血行を促進してターンオーバーを促す」なんて書かれた化粧品を使って汚肌スパイラルに陥る前に…

ハイイロネコ

一度見直してみる価値はあると思います!!