不用品を売るならメルカリ?ヤフオク?どっちも使ってみて思ったこと

コロナ禍でフリマアプリの利用者が急増したらしいですが…

私ももちろん愛用者です。

ヤフオクに至ってはすでに使用歴20年近くになる古参。

メルカリもそれなりに取引数を重ねて、今やどちらも同じ頻度で使用中です。

ここ最近は、どちらを使っても

ハイイロネコ

なんだかなぁ…

と思うことが増えた気がするので、色々思ったことと解決策を勝手に書いておきます。

フリマアプリの使用目的

私の使用目的など、どうでも良いと思いますが…

これが異なると感じ方も違うかもしれないので、一応。

私がヤフオク、メルカリを使用する目的は以下の2つだけ 

  1. 自分の不用品を売る
  2. ごくたまーに新品・未使用の商品に限り購入する

転売などは一切しないし、商業目的利用もなし。

あくまでも不用品のうち、廃棄するにはもったいない美品だけをセレクトして売っています。

そして、購入するのも「手に入らない」もしくは「定価よりかなり安い」未使用品のみ。

そもそも潔癖気味なので、中古品を買うことは皆無…

と、こんな偏った利用目的ですが、かれこれ数百単位の取引をしてきました。

ヤフオクとメルカリの特徴を比較

手数料、発送方法、振り込み手数料等の違いは僅差かつ調べればわかるので割愛します。

ヤフオクの特徴

  • オークション形式かフリマ形式かを選べる
  • 価値のある商品、需要の高い商品はオークション形式にすると高く売れる
  • 入力や選択項目が多く出品がやや面倒
  • 送料は負担者(出品者 / 購入者)によって金額が異なる
  • 送料負担は購入者になっている場合が多い
  • オークション形式で即決価格のない商品は落札するのが面倒くさい(時間を拘束される)
  • 商品価格が破格でも、代わりに法外な送料が設定されている商品が多数ある(違反だけど)
  • 取引はすべて自動かつボタンを押すだけなので楽
  • メルカリに比べて年齢層が高い
  • 一部に悪質な業者が入り込んでいるので要注意

メルカリの特徴

  • フリマ形式なので、値引き交渉ができる
  • 相当需要の高い一部の商品以外は取引単価が安め
  • ヤフオクに比べて出品が簡単
  • 送料は出品者負担になっている場合がほとんど
  • 送料込みの価格が明確なものが多い
  • 購入は値引きの有無、販売者の意向によって即買い / 取引ありきが分かれる
  • 取引は一応自動になっているが、挨拶程度はするのが慣例
  • ヤフオクに比べて若年層が多い
  • 手軽に参加できる分、申し訳ないが民度が低い人に当たる率も高い

最近のヤフオクとメルカリを使ってみて思うこと

その昔、丁寧な挨拶文から始まって、なんだかんだ心温まる交流が多々あったヤフオク

不用品とは言え、思い入れのある商品を売る時などはとても良い取引ができたものです。

しかし、現在のヤフオクは取引から評価まですべて自動仕様。

まったく味気ない形式的な取引が主流になってしまったのは寂しいのですが…

一般参加者の民度はある程度保たれていて、不快な取引に当たることはまずありません。

一方メルカリは、取引上の挨拶がある程度慣例になっているようです。

形式的な一文程度の人もいれば、とても丁寧で感じの良い文章を送ってくれる人も。

こういうやりとりが面倒な方には少し煩わしいかもしれませんが、

ハイイロネコ

そういうものだと割り切って一言でも送っとけばOK

それよりも気になるのは…

  • 極端な値引き額を提示してくる人
  • 失礼な言動をする人
  • およそ使用に耐えない酷い状態の商品を出品している人
  • 商標権を無視したハンドメイド作品を出品している人
  • 無言でキャンセルする人

等々、言い方は悪いのですが

ハイイロネコ

民度が低いなぁ…

と思うことが多いのです。



メルカリでの不快な取引を避ける方法

最初の頃はよくわからず、何も対策をしないで利用していましたが…

ある時から気づきました。

自分が不快だと思うものを理解して、あらかじめ対策をしておく必要があると。

私の場合は出品がメインなので…

  • ずうずうしい、しつこい値引き依頼
  • 面倒くさいこまめな質問(しかもここからさりげなく値引きに誘導してくるw)
  • クレーマー
  • 言葉遣いや言動が非常識

こんなことに不快感を覚えます。

なので、あらかじめ自己紹介欄に以下を記載しました。

  • 値引きには応じない
  • 即購入のみ、在庫確認不要
  • 配送方法の指定は受けない
  • 悪い評価が一定以上ある人とは取引しない
  • 評価欄や取引連絡での言動に不安要素がある人とも取引しない

そして、商品説明のページにも

ハイイロネコ

まず自己紹介欄を読め、読んでいない奴からの取引・質問には一切応じない💢

という旨を、とても丁寧に柔らかい言葉で記載しておきました。

もちろん、それでもまったくお構いなしに

〇〇円になりませんかぁー?? 

名無し

みたいなコメントが来ますが…

断り書きしてあるので、無視、削除、なんならブロックでOK。

最近は躊躇なくとっても気軽にブロックします。

いくら買ってくれる人とは言え、こっちも安く売ってあげてるのです。

ハイイロネコ

取引相手は自分で決める!!

くらい強気でいかないと、結構嫌な思いをするのが「メルカリ」なのです。

結論:買うならメルカリ、売るならヤフオク

この結論はあくまでも個人的な見解ですが…

不快な思いをするリスクと対策が必要なメルカリは、買うには良いツールです。

なぜなら、

  1. 送料込みの価格だと安い
  2. 商品価格の相場も安い
  3. 買う相手は自分が選べる

この3つが理由です。

そして、売るにはヤフオクがおすすめな理由は…

  1. 送料を負担しなくて良い
  2. 商品価格の相場も少し高い
  3. 売る相手は選べないがハズレを引く率は低く、連絡は必要最低限でOK

要は、買うのは安く売るのは高くの原則に基づくだけなのですが。

あとは…

一流ブランドまでは行かないけれどそれなりに高額な服や靴を売りたい30代以降の方、

ハイイロネコ

意外とおすすめです、ヤフオク

参加者の年齢層が高いからか…

メルカリほど買い叩かれることもなく、それなりに売れます