シンプルケア実践編 ①:敏感肌にもおすすめ!シンプルケアに変える方法

すでにこのブログでは何度も説明している「シンプルケア」。

ハイイロネコ

しつこいよ…

と、思うかもしれませんが、ここで一旦おさらいしつつ…

この「実践編」ではシンプルケアに変えてゆく手順を、アイテムごとに細かくご説明します。

シンプルケアとは?(おさらい)

シンプルケアとは、肌本来の機能を活かすスキンケアのこと。

つまり…

  1. 肌が本来持っている機能を、最大限に引き出すことが目的で、
  2. そのために必要なもの=足りない部分だけを補う、必要最低限のスキンケア。
  3. 肌にとって余計なものは与えず、
  4. 肌の機能を壊す(鈍らせる)ようなスキンケアは行わないこと。

というのが、原則のスキンケア。

敏感肌の人、何を使っても肌がキレイにならない人、思春期でもないのにニキビに悩まされている人…

そんな方にもおすすめできる、安全かつコスパも良いスキンケアです。

シンプルケアの定義(シンプルケア=ナチュラル志向ではない)

シンプルケアと言うと、どうしても「ナチュラル志向」と言うイメージが付き纏います。

かつての私も、シンプルケア=超ナチュラル派の方々を想像していました。

  • 化粧はほとんどしない
  • お湯シャンプー(もしくはクエン酸かお酢)
  • 石鹸も化粧水も手作り
  • オーガニック大好き!!

みたいなイメージがあって、なんとなく敬遠していたのですが…

ハイイロネコ

違います。

何度も言っていますが、単純に「肌が本来持っている機能を活かす」だけです。

そのために若干の制限が生まれるのは事実ですが…

基本的には、日常にあまり制限が生まれない方が理想的だと考えています。

肌は綺麗に保ちたいけど…

  • 普段は普通にメイクもしたい
  • 流行のメイクも取り入れたい
  • マツエクもしたい
  • ヘアカラーもしたいしパーマもかけたい

という人にも取り入れられる、実用的なところを目指します。



シンプルケアに変える方法とは?

肌本来の機能を活かすためには、まず、現時点で使っている化粧品のうち…

  • 皮脂膜を根こそぎ洗い流してしまうもの
  • 必要以上の成分が配合されているもの
  • 勝手に肌の機能を代行しているもの

これらの使用を徐々に控えることで、自分の肌の機能だけに頼れる環境を作ります。

ハイイロネコ

ここでのポイントは「徐々に」変えてゆくこと!

急に全てのスキンケアを変えてしまうと、肌が順応できずに余計な反応を起こし兼ねないからです。

この間、一時的に肌が乾燥したりそれによるダメージ(肌荒れ)が起こるかもしれませんが…

しばらくすると肌が順応し始め、時間をかけて本来の機能を発揮してくれます。

注意
すでに何らかの炎症を起こしている人は、先に治療をしてから変えることをおすすめします。

シンプルケアで美肌を手に入れるまでにかかる期間は?

シンプルケアに変えてから、健康な美肌を手に入れるまでの目安は…

  1. 今まで行ってきたスキンケア
  2. 使ってきた基礎化粧品+化粧品の成分
  3. メイク歴(メイクやクレンジングを行ってきた年数)
  4. 年齢

この4つの要素生まれつきの肌質によって、かなり個人差がでます。

もっとも短期間で済むのは…

  • 適応力の早い若い肌
  • もともとバリアが強い肌(生まれつきの肌質)

で、期間の目安は半年以下

逆に長期間かかるのは…

  • 肌の機能自体が少しずつ衰え始めている35歳以上の肌
  • 過剰なスキンケア歴の長い弱った肌

で、期間の目安は年単位です。

ハイイロネコ

ちなみに、私は20代後半でスタートし…1年半近くかかりました。