ホームピーリング卒業後に手を出した高級デパコスの実力

治療のおかげで汚肌からは脱却できたものの、

次の課題はピーリング継続の可否

肌の状態が良くなったことを思えば続けたいところですが…

長期使用のデメリットを考えて断念します。

ハイイロネコ

そして、散財地獄へ…

ホームピーリングの継続を検討する

デメリット1:副作用の心配

お世話になった皮膚科の先生は

ホームピーリングの継続を推奨していましたが…

続けるのは正直、抵抗がありました。

なぜなら、長期利用による副作用で検索すると

  • 皮膚が薄くなって弱くなる
  • 血管が透けてくる
  • 抵抗力がなくなる

こんな情報がチラホラ。

  • 濃度の薄いホームピーリング程度では大丈夫
  • 美容皮膚科で行うピーリングなら大丈夫

という説もありましたが…

こんな画像も発見  

参考 ピーリングを10年続けた肌はどうなる?Whitening Skincare

幼少期にアトピー性皮膚炎だった私にとって、

ハイイロネコ

この肌は恐怖!!!

デメリット2:金銭的 + 物理的な理由

このまま皮膚科推奨のスキンケアを継続すると、

ピーリング剤 + 化粧水 + 乳液 = 約2万円 / 月の出費。

これに別途クレンジングや洗顔料、

化粧品代もかかるとなれば結構な額に。

この先海外勤務や引っ越す可能性だってあるし…

と考えたら、

これから一生ピーリングを続けるのはたぶん無理

どうせいつかはやめることになるなら、

ハイイロネコ

今でも良くね??

という結論に至りました。

ホームピーリングをやめて高級デパコスへ

急にスキンケアを変えるのも怖かったので、

なんだかんだ2ヶ月くらいかけて

普通のスキンケアに戻しました。

この時点でもっと勉強していれば良かったのですが…

すっかり完治したのをいいことに

ハイイロネコ

原因は不明のままだし、一過性のものだったのかも?

と、元のデパコススキンケアを選択してしまいます。

美容情報を綿密にリサーチして向かったのは、

ハイイロネコ

グリーンとホワイトで統一されたカウンターに熱帯魚のいるブランド。

と言えば、なんとなくおわかり頂けそうな外資系メーカー D

購入したのは…

保湿クリーム @ 30ml / 約17,000円也(当時の価格)

火傷の痕も治癒するという開発秘話もある代物、

ハイイロネコ

例のアレです。

いろんな高級化粧品に手を出し、散財の果てに得たもの

巷で評判の超高級クリームを手に入れたものの…

半年くらい経ったある日、

フェイスラインに吹き出物が再発

さらに、そのフェイスラインがなんとなく…

以前よりも弛んでいることに気付いてしまったのでした。

ハイイロネコ

・・・・。

一抹の絶望と共に訪れたのは、

D と人気を二分する S のカウンター。

ハイイロネコ

ホワイトとシルバーのスッキリとしたロゴが印象的なブランド。

手を出したのは、

またまた超有名な美容乳液 @ 125ml / 約25,000円也。

これなら皮膚科のスキンケアで良かったのでは?

と思える価格帯にも関わらず…

ハイイロネコ

やっぱり良いのは使い始めだけ

こうして色々手を出しては散財した結果、

(高級エステ業界では定番の、知る人ぞ知る PS GN も試しました。)

  • なんとなくいつも毛穴が開いている
  • フェイスラインがガタガタ
  • 肌の表面は脂っこいのに乾燥している(インナードライ)

という、近くで見たくない肌を手に入れることが出来ました。

ハイイロネコ

合掌。