肌の経歴編 ④:シンプルなスキンケアに目覚める

  1. 世間一般で「良い」とされる製品
  2. 毎月のように雑誌の美容特集に掲載されている製品
  3. 超有名ブランドの超高額な製品

これらをひと通り使ってみてもなお「普通に肌の汚い人」にしかなれなかった私は…

すべてが億劫になってしまい、諦めの境地に突入します。

ハイイロネコ

肌が汚いのも個性のひとつだよな…?ナ??

植物性オイルで出来た石鹸と、皮脂膜の存在を知る

どのメーカーのスキンケア製品にも期待を持てず、

そろそろまたピーリング + 皮膚科スキンケアに戻そうかと考えていたところ…

仕事帰りに立ち寄ったデパートで、

他ではあまり見たことのないきくて真っ黒な石鹸に出会います。

そのメーカーのカウンターは、

化粧品売り場ではなく生活用品のフロアにひっそりと鎮座していました。

アロマオイルやハーブを販売しているエリアにあったので、

ハイイロネコ

ナチュラル系とかなのかな?

程度に思い、覗いてみることに。

ほとんどすっぴんメイクの素肌がキレイそうな美容部員さん曰く、

石鹸で落とせるメイクと石油系原料を使わないスキンケアが売りなんです!

美容部員

とのこと。

結局、そこから1時間近くお話を聞くことになったのですが…

皮膚科医でさえ聞いてくれなかった私の肌の状態を親身になって聞いてくれ、

今の私の肌にどういうことが起こっていて、

これからどうすべきなのかを教えてくれたのです。

ハイイロネコ

もちろん、セールストークだということは理解しています…

でも、そこで聞かされた2つの単語、

皮脂膜」と「合成界面活性剤」とやらの詳細は…

病院でも化粧品カウンターでも聞いたことのなかった話。

色々と衝撃を受けて帰りました。

(しかし購入はせず…)

肌の構造や働きを理解した結果、シンプルケアを選択

帰宅後はもちろん検索祭り。

キーワードで検索をかけてみると出て来る出て来る…

ネットワークビジネスやら胡散臭い本、大げさなものから論理の崩壊しているものまで。

ハイイロネコ

むしろ宗教なの???

と思ってしまう世界観にちょっと吹き出しそうになりつつも…

ある程度信用できそうな情報をピックアップし、

肌のことをキチンと学んでみることに。

そして、

ある程度肌の構造や働きが理解できると…

あの美容部員さんの話があながち間違いではない、ということがわかりました。

信憑性という一抹の期待に賭け、

数日後、早速基本セットのお試し版を購入。

ここからシンプルケアへの移行がスタートします。

肌荒れの原因はスキンケアにあった

その後も、ヒマさえあれば肌のことをひたすら勉強する毎日。

肌の仕組みや、基礎化粧品の正体が理解できると…

自分の肌荒れの原因が、

長年に及ぶ過剰なスキンケアのせいだということがわかりました。

そして現在の不安定な肌が、

ターンオーバーの乱れた不健康な状態だということも。

なぜなら…

ピーリングによって肌荒れ地獄からは脱却したものの、

誤ったスキンケアを続けているから。

端的に言うと、

良かれと思って積極的に行なっていたスキンケアが…

肌が本来持っている機能を鈍らせているだけだったと言う、

ハイイロネコ

なんとも悲しい事実。